太陽光発電の設置の流れ

では、実際に取り付けることが決まり、どのような流れで取り付けるのか見ていきましょう。

工事の着工はいつなのか、現場の調査はいつやるのか、なんだかたくさんやることが多くて大変と思われるかもしれません。

当社のスタッフが分かりやすく説明致しますのでご安心ください。

現地調査

まずは「現地調査」というものを行います。

この「現地調査」とは周りに高い建物はないか、屋根の面積の測定、素材の確認などです。

実際にどれくらいの太陽光パネルを設置することができるのか、お客様に最大限にメリットが出るようしっかり調査を行います。

現地調査
ご契約

私達はしっかりと効果が出るかを見定め、付けた場合のシュミレーションを作成、メリットだけでなく、デメリットもお話しさせて頂いたうえで、ご納得の上にご契約という形を頂きます。

現地調査に基づき枚数、金額の確認、支払い方法の確認などを行います。

これから我が家に太陽光パネルが乗ると決まるドキドキワクワクの瞬間です。

契約
設備認定

「設備認定」とは経済産業省資源エネルギー庁に、太陽光発電システムを設置する認可をとる手続きのことです。

この申請が無いと電力会社に申請ができなくなってしまいます。

地域ごとにどれだけ太陽光発電があるのか、ということを国が管理するためにこの申請を行います。

設備認定
電気申請

「電気申請」とは電力会社に接続を行うための申請をいいます。

つまり、国に出すのが「設備申請」で、電力会社に出す申請を「電気申請」といいます。

電気申請
施工

いよいよ施工の始まりです。

わが社が認めた最高の技術を持つ職人にお任せしますので安心してお待ち下さい。

施工
メーター設置+連携

施工が終了すると、今お使いのメーターの横に、電力会社が別のメーターを取り付けにきます。これを「メーター設置」といいます。

そして、そのメーターと電力会社を接続することを「連携」といいます。

これにより、どれだけ発電したか電力会社が把握し、電気を電力会社に送ることができるわけです。

メーター設置、連携
保証書発行

そして、最後に保証書の発行を行います。

施工が終わり、約2~3週間後にお客様のお手元に届きます。

弊社では業界トップクラスの保証制度を数多く付帯しておりますので、大切に保管をお願い致します。

長期保証
アフターメンテナンス

付けて終了ではないのが太陽光パネルです。

万全の体制にてお渡ししていますが、もし何かお気づきの点がございましたらすぐに弊社にご連絡ください。

太陽光パネルのある生活を十分にお楽しみください。

太陽光発電の販売、オール電化なら神奈川県のスリーエナジーにお任せください。