無料見積もりはこちらから

太陽光発電の用語集

やはり電気が絡んでくると難しい専門用語ばかりで理解しにくいもの。

普段聞きなれない言葉で説明を聞くのも億劫だと思います。。

皆さんが分かりにくいと感じる太陽光発電の用語をまとめましたのでどうぞご覧ください。

セル

セルとは

構成する単位によって「モジュール」「アレイ」と呼ぶ場合があるます。

光電池とも呼ばれ、光エネルギーを電力に直接変換する電力機器です。電池という名前ですが、蓄える機能はありません。

シリコンなどの半導体が素材になっており、他にも様々な化合物半導体で作られたものが実用化されています。

複数繋ぎ、パネル状にして強化ガラスでパッケージ化したものを「モジュール」、そのモジュールを複数並べ接続したものを「アレイ」と呼びます。

メガソーラー

メガソーラーとは

1メガワット(1,000kW)以上の太陽光発電所の名前です。

広大な土地を大量の太陽光パネルで有益に利用しようという働きから生まれました。

自治体が遊休地を利用し計画をする動きが見られます。

太陽光発電 用語 画像

TUVマーク

TUVマークとは

ドイツのテュフ・ラインランド社が中立な第三者機関として、該当の安全規格に準じて検査し、認証が降りると発行されるマークのことです。

認証を受けた製品の製造工場は、定期的に検査を行い、認証を受けた製品が量産過程において適切に生産されていることが確認されます。

世界的な基準での安全性と品質を約束されたマークです。

余剰・全量買取り制度

余剰・全量買取り制度とは

発電した電力から家庭で使う分を引き、余った電力だけを電力会社に売る制度を余剰電力買取り制度と言います。

つまり、節約をして、発電した電力を多く余らせることで収入を上げることができるのです。

そして、設置する総電力を10kW以上にすることでできるのが、全量買取り制度といい、発電した全ての電力を売ることができます。

電力会社から買う電気単価よりも発電した電力の売電単価の方が高いため、できることならば10kW以上載せた方が結果的には大きくプラスになることがいえます。

公称最大出力

公称最大出力とは

JIS規格で定められたモジュール1枚分の最大出力のことを言います。

日照時間が同じであれば公称最大出力が大きいほうが、より大きな電力を発電することができます。

あくまでも”何も問題がない状態”での数値のため、実際にはほこり、温度、雪や影など、はたまたパワーコンディショナーの変換効率によって減少します。実際の公称最大出力は何割か減ったものと考えたほうがいいでしょう。

太陽光サーチャージ

太陽光サーチャージとは

国全体で太陽光発電を支援する働きです。売電することによって生まれる赤字を国民全員で補うというものです。

太陽光発電システムを導入していなくても国民には「賦課金」という形で電気料金に追加されています。

売電が増えれば増えるほど電力会社の赤字になるためにこの制度ができあがりました。海外へのエネルギーの依存を減らし、環境問題に取り組む必要があるからです。

HEMS(ヘムス)

HEMS(ヘムス)とは

「Home Energy Management System」の略で、家庭のエネルギーを管理するシステムのこといいます。

家庭のエネルギーとは「電気+ガス+水道」のことで、タブレットなどでエネルギーの使用状況を確認できる状態にすることを言います。

HEMSを導入することが補助金の条件としている自治体も増え、今後はHEMSが当たり前の時代がやってくるかもしれません。

似ている言葉で「BEMS(ベムス)」がありますが、これは家庭内ではなく、ビル内のエネルギーを管理するシステムのことを言います。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターとは

皆さんご存知、ガスを使わず電気を使う調理器具です。

使用時に火を使わず調理が可能で、火災の心配がいりません。

太陽光発電と併用し、ガス代を削り、太陽光の電力でまかなうことが可能になります。

また、太陽光でまかなうということは、電気を使わない、つまり地震などでガスの供給が止まってしまったときなどにも使用できるというメリットがあります。

パワーコンディショナー

パワーコンディショナーとは

モジュールの発電する電気は直流電力なので家庭内で使うことはできません。

そこで交流電力に変換するのがこのパワーコンディショナーです。「パワコン」などと言う場合がございます。

変換するにあたって、ロスが生じますが、これを「変換効率」といいます。

例えば変換効率が96%のパワーコンディショナーで変換を行った際に失われる電力は4%というわけです。

接続箱

接続箱とは

接続ユニットともいいます。

複数のモジュールから発電された電力をひとつにまとめるのがこの接続箱の役割です。まとめた電力はパワーコンディショナーに送ります。

モジュールを接続する端子のほか、点検等に使用する装置、避雷素子や電気が逆流を防ぐ逆流防止ダイオードが内臓されています。

例えば変換効率が96%のパワーコンディショナーで変換を行った際に失われる電力は4%というわけです。

セル変換効率

セル変換効率とは

光エネルギーを電気に変える太陽光発電においての光電変換効率を略して変換効率と呼びます。

セル1枚に対しての変換効率をセル変換効率といい、照射された太陽光のうち何%を変換できるかのことをいいます。

また、モジュール1平方メートルあたりの変換効率を「モジュール変換効率」といい、モジュール内でのセル同士の配線などによって起こるロスを含めた変換効率をいいます。

エコキュート

エコキュートとは

ヒートポンプ技術を用いてお湯を沸かす設備です。

左のIHと組み合わせることで、オール電化住宅ができあがります。

空気(大気中の熱エネルギー)を圧縮し、それを水に伝えることでお湯を沸かします。

自然のエネルギーを上手く利用した地球に優しいシステムです。

オール電化住宅では「オール電化割引」が適用されとってもお得になるため、太陽光発電を導入する際は、是非導入を検討してみてください。

太陽光発電の販売、オール電化なら神奈川県のスリーエナジーにお任せください。